イメージ画像

プロバイダーのサービスチェック

プロバイダーを選んだり、プロバイダーを比較する時というのは乗り換えもしくは新しくインターネット契約をしようと思っている人だと思います。


後者ならば、インターネットを使うことにも慣れていると思うのですがインターネットの環境を今から整えようとしている人は、やはり慣れていないので色んなことに対して不安もあるでしょう。


ですから、プロバイダー選びの比較をする時に判断材料になる一つの要素としてサポート体制がどのくらい整っているかという所も見ておくといいでしょう。


実際にインターネットを自宅で利用したことがない人なんかはちょっと想像がつかないかもしれませんが、実はインターネットに接続するときというのは単純に契約をして工事をすればそれでOKというわけではありません。


あくまでも、それはインターネットを使用することができる地盤を作るだけであってまだまだそれでインターネットを利用することができるわけではないのです。


接続環境を作ったら、いよいよ本番になるパソコンのインターネットの接続をするわけなのですがこれが慣れている人だとそうでもないのですが、初心者の人は結構躓くことが多いんです。


インターネットの初期設定は、パソコンの使用などにも慣れていないとなかなかうまくいかずに接続するだけでも一苦労なんてこともあったりするんですよね。


こういう時、電話などでリアルタイムで支持をしてくれるようなオペレーターのサポートがあるのとないのとでは成功するまでにかかる時間というものが大違いです。


大抵のプロバイダーならば、そういったサポートもしてくれるのですが中には電話サービスなどが優良の場所もあったりするのでそういうところは外しておきたいところですね。


他にも、オペレーターの受付時間が短い所よりも夜までやっているだとかのプロバイダーの方がインターネットのトラブルなどに見舞われた時も対処がスムーズにいくのではないかと思います。


大手のプロバイダーであれば、24時間サポートやオペレーターの受付をやっているような場所もありますので生活環境が夜型の人だと此方の方がずっとありがたいのではないでしょうか。


サポート、という意味合いではプロバイダーと光回線が同じ会社のものや同じグループ、系列のものであることも好ましいですね。


こう言ったインターネットのサービスが別々の場所を使っていると回線側とプロバイダー側で電話をたらいまわしにされてしまう事もあってそれが結構手間なんです。


そういう事を防ぐならば、同じ会社であれば相互でのサポートサービスもやっていますのでどちらかに電話をかければいいというメリットがあるのです。

このページの先頭へ